時短勤務のはずなのに

定時になんか帰れなくて

総合病院の循環器内科に8年間勤めている、30代の女性看護師です。

同じ職場に7年間勤め、その後1年間産休に入り、今年また同じ職場に復帰しました。
復帰してからは時短勤務になっています。

時短勤務のはずが時短になってない?

まず、忙しい部署なので9時から16時までの時短勤務なのにもかかわらず、まったく定時で帰れなかったことです。

フルタイムで働いているスタッフは残業は当たり前なので、時間が過ぎたからと言って自分の仕事をお願いするわけにもいかず、遅いときは18時を過ぎることもありました。

やっぱり残業しているわけですか?

看護師はチームワークが大切なので他のスタッフのフォローや指導を重要視してきましたが、子どもが生まれてからはとにかく時間内に自分の仕事を終わらせることを目標に、自分の仕事のみを行うようにしました。

満足のいく仕事はできませんが、時間内に業務を終わらせることができるようになりました。

それでもう不満はありませんか?

同じ部署での勤務経験が長いためか、委員会やQC、研究など業務外の仕事を任されることが多く、それがやっぱり不満でした。

産休から復帰した後も委員会や新人の指導係、学生指導などを任され指導要綱の作成や委員会の報告書など自宅での仕事が増えてしまいました。

それについてはどういう対処を?

それまで割と任されたことを二つ返事で了承してしまい、上司にいい顔してしまうことが多かったと思います。

子どもがいないときはそれでも自分が頑張るだけなのでよかったのですが、子どもとの時間が少なくなってしまうので、師長に自分のできる範囲を明確に示しこれ以上はできないとはっきり伝えるようにしました。

不満を抱えている看護師さんにアドバイスを!

看護師はとてもやりがいのある仕事ですが、忙しく大変な仕事でもあります。

とくに子どもを育てながら家事もしてとなると、とてもストレスがたまり仕事にも家庭にも悪影響が出てしまいます。
自分のライフワークバランスを考え、上から言われるままに仕事をするのではなく、自分からどこまでならできて何ができないのかを提示することが重要だと思います。